僕のスターライトクロスinサイクルモード


会場である幕張メッセから徒歩3分ほどの位置にある海浜幕張公園の幕張海浜マウンテンバイクコースが今回のレース会場(ん?そういえばマウンテンバイクのコースだったのか。)
マウンテンバイクのレース会場で観客が多いといえば四国愛媛のCJ-U八幡浜が思い浮かびますが、ここ幕張は会場の端っこまで人がいっぱいでビビりました。

さて僕のレースのスタートは18時30分でエリートの試走は16時から
ということで知人に会いにサイクルモードへ。

サイクルモードといえば
”日本最大級のスポーツ自転車フェス”
というくらいであるからそれはそれは凄まじい数の人と出店でした
のんびり見ていられなかったので写真がありませんが(^^;)

戻ってきて準備して試走へ
前日の雨でゆるくなっている路面と巨大水たまり

名物の登り返しセクションは試走時すでにスリップするコンディション
泥と砂とコース脇の草がバイクに絡む。
だけれどテクニカルなコースで
面白いレイアウトだと感じた。

試走を2周してレースに向けて一度洗車。
長蛇の列です。

洗車、準備、そしてしばらくしたらアップ開始
今回はローラー台で回して、実走で数本ダッシュして合計1時間くらい。
すでに空は暗くて気温もそこそこ低い、
長野の日中くらい笑

スタート召集前、コース沿いに集まった観客も選手も暗闇の中で動き回ったり話していたり、サポートしていたり、不思議とワクワクする雰囲気。

スタートは全体の中央より後ろ気味な位置。
取手CXよりは良いが最前列は見えない。
でも今日はとりあえず大丈夫だ、となんとなく考えながらスタートを待つ。

号砲が鳴ってみな走り出す、そして前の人が落車寸前になるもののセーフ。
気を取り直して最初の登り返しに着くと
上から人が降ってくる、
いやースゲーなおい。と思いながら担いで
どんどん抜いていく、
超巨大水たまりでバシャバシャ泥水と戯れて、登り返しでズルズル遊ばれて
とにかく前へ
撮影:岡元恒治さん

1周目を終える頃にはとりあえず20番代まで浮上していたがだいぶ体力消耗。
バイクは変えが効かないので極力水たまりに入らないよう担いでダッシュ。
登り返しや転倒しそうなところも担いで
ダッシュ。
コーナーリングもブレーキングもペダリングも
マウンテンバイクの走り方をしてしまっているからかパワーロスがすごい。

撮影:阿部昌一さん

細かいところでシクロクロス慣れしている選手にどんどん抜かれる。
前半での雑な走りを想定してリム打ち対策にタイヤの空気圧は2.2barと高め(体重72kg)にしたことが後半裏目に出始める。

路面が少し乾き始めて、粘土状のスリッピーな泥が絡みついて進みは重くてコーナーがグリップしない
そして同時に僕のスタミナ切れ。
練習不足ですね。

バタバタしているうちに80%カットで
マイナス3ラップ 28位


また準備して、次のレースへ、
頑張っていないと前に進めない
今はまだ止まるわけにはいかないってわかっているけど、

明日も進まなきゃ、





コメント

人気の投稿